オリジナル曲のボーカルレコーディング方法

今の時代個人でアーティスト活動をしている方が増えていますね。
ツイッターやフェイスブック、youtubeなどで簡単にファンと交流できるようになったことが大きな要因だと思います。
また、アーティスト活動をする上で最も重要である「音源」さえも、パソコンやソフトを使えば自分で作ることができるようになりました。
一昔前までは到底自分一人ではできなかったことが、今は可能なのです。

もしあなたがyoutubeやニコニコ動画でオリジナル曲や歌ってみたをアップロードしたいと考えるなら、どう言った方法で音源を制作すれば良いでしょうか?
今日はボーカルのレコーディングを最適に行うための方法をご紹介します。

まずはあなたがどのようなレベルの音源を作りたいかを考えましょう。
一番簡単で、最もクオリティの低い音源の作り方はスマホに入ってるボイスメモで録音することです。
これなら自宅で、ものの5分でアップロードまで辿り着けるでしょう。

次に少しレベルの高い音源を作りたければ、カラオケで録音しましょう。
カラオケ館などでは自分の歌声をその場で録音してCDに焼けるサービスもあります。
歌ってみた動画などではカラオケも有効な手段だと言えるでしょう。
ただしカラオケなのでカバーしかできませんので、オリジナル曲で勝負したいアーティストには向きません。
また著作権上の問題もありますので注意が必要です。

では、オリジナル曲でしかも高いクオリティーの音源を制作する方法はどうでしょうか?

私はこちらのボーカルレコーディングをおすすめ致します。

このサイトのサービスはネット上でのやり取りを含めて超簡単でわかりやすいので、簡単にあなたのオリジナル曲のボーカルレコーディングができるでしょう。

特徴としては「ピッチ補正」「ハモリ作成」「ミックス」「マスタリング」などをセットでやってくれることですね。これは通常のレコーディングスタジオではないサービスですので、より簡単に高品質な音源を作れるのではないでしょうか?

もちろんこういったサイトを利用する場合、例えばミックスが気に食わなければやり直しもお願いしてみましょう。通常のレコーディングスタジオよりも気軽に色々お願いすることができるはずです。
こういったサービスは今まで敷居が高かったボーカルのレコーディングやオリジナル曲の制作を、より身近にしてくれています。

またこのサイトではオリジナル曲の編曲やアレンジ制作も行っているようですので、ボーカルのレコーディングと合わせて使ってみるのもいいでしょう。

このように探せばどんなサービスでもある世の中です。
ぜひいろんなサービスやサイトを活用してクオリティの高いオリジナルソングを作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です