好きな人ができたら…

職場や学校で気になる人ができた… どのようにアプローチをしていこう… そう思うことが多いですよね。なかなか相手によって、アプローチの仕方は千差万別。前の好きな人に通用した方法も、今回の相手には全く使えず…ということもあります。

そんなときには、男子 or 女子の根本的な考え方、振る舞いをcoicuruというメディアサイトでじっくり読み込むのがおすすめです。

やはり、性格などは人それぞれだけれども、性別による根本的な面は変わりません。相手と親密な関係を築くには、多くの情報を積極的に集めましょう。

出会いのない彼氏ほしい大学生、社会人におすすめです

お名前 高藤 夏希様(神奈川県) 年齢 23歳

彼氏ほしい大学生、社会人が行うべき事

希望の大学に無事合格できて、幸せいっぱいで大学生活をスタートさせました。

わりと有名な大学に入学できたので、バイトもスムーズに決まり。

個別指導塾の先生と、家庭教師というどちらも時給がほかのバイトよりも良いところで働けるようになりました。

サークルもゆるい美術館のサークルに入り……授業も興味深く。

毎日楽しかったのですが、一つだけ物足りないものがありました。

それが、恋愛でした。

わたしは中学高校と、進学校の女子校に進んだので、まったく彼氏ができたことがなかったんです。

大学生になれば、共学だし、自然と彼氏ができるんだろうなあ、と期待に胸をふくらませていたのですが、現実はそれほど甘くなかった。

個別指導塾のアルバイトで仲良くなるのは生徒ばかりだし、家庭教師のアルバイトにいたっては関わりあい会話を持つのは、生徒自身とご両親のみ。

バイトに出会いはありません。

じゃあ、大学は、というと。授業やゼミは大学が自由すぎてほとんど個人でやれば済むものばかりで、誰か男の子と会話する必要性がほぼありませんでした。

仲良くなる男の子はできるけれど、別に恋愛とまでは発展しないし、こちらも恋愛感情は抱かない。

サークルに関しては、わたしのことを好きになってくれる先輩は現れるものの、わたしは好きになることがなく……。

わたしは初めて、恋愛って思ってたよりも難しい! 好きな人と、好きになってくれる人が一致することって、本当に奇跡だ、と気が付いたのでした。

しばらく、まあでも、できるときになったらできるかなあと思ってぼんやりしていたのですが、それも次第につまらなくなり……。

何か行動しないと彼氏なんてできないんだとやっと思い至り、出会いのサイトを利用するようになったのでした。

わたしが利用したのはアプリで、簡単にメッセージのやり取りができ、通知もすぐに来るのでとても利用しやすかったです。

ただ、やっぱり、見ず知らずの人とメッセージのやり取りをして、かつ、もしかしたら一緒にごはんを食べるかもしれない、ということは怖さもありました。

なので、アプリを選ぶ際に、保険証などの身分証明書の写真を撮って提出しなければ男女ともに利用できないアプリを利用することにしました。

そのアプリが、かなり使えたんです。

もっと早くアプリをやっていればよかった、と思うくらい。

アプリでは自分の趣味の欄、それ以外にも、体形や自分のチャームポイント、あとは、兄弟構成や、喫煙者かどうか、また、社会人である場合は年収がいかほどか、など、とにかく細かく記入できる欄があったんです。(もちろん、記入したくない欄は記入しなくてオッケーです。)

ここから、わたしは、自分が気になる男性が、喫煙者かどうかだけでなく、年収や職業まで会話を始める前にわかりました。

もちろん、いきなり結婚相手を探しているつもりはなかったのですが、それにしても、年齢も年齢です。

どうせなら、結婚してもいいかな、というくらい素敵な人と出会いたい。

そう思って、年齢も35歳くらいまで、と幅広く検索を設定して、いろいろな人を見ていました。

まずは登録されている顔写真で、この人がアリかどうか判断できるのも、自分とぴったりの人と出会う最短の道につながったと思います。

しばらくそのアプリを利用して、メッセージを繰り返し重ねた人と、何人かと夕飯やランチをしました。

どの人も優しく、危ない目にあうことはありませんでした。

ただ、実際に顔を合わせて会話をしてみると、イメージとなんか違う……といったふうに感じたり、意外と自信家で……うーん……と感じる人など。会ってみないとわからないものだなあ、とだんだんと感じ始めていました。

そんな中、一人の男性と出会いました。
その男性とはかなり昔からラインに移行してやり取りをしていて、ずっとメッセージを重ねていました。

だいたい、男性から食事に誘ってくれる人がほどんどなのですが、この人はわたしを食事に誘うことなく、しかしメッセージの返信はくれるので、ながくやり取りを続けることになっていたんです。

わたしもメッセージのやり取りだけで非常に楽しく満足だったので、ずっと返信をしていました。

そしてあるとき、ついに、何かの拍子で会ってみようか、ということになり、会ったんです。

会って夜ご飯を食べることになり、当日、写真でずっと見てきた人を見て、写真とそれほど違わなくて、まずは安心したことを覚えています。

そこから、わたしとその男性はちょくちょく会うようになり、わたしが大学卒業を機に付き合うようになりました。

職場恋愛なんてできそうもない職場だし、今の彼が年上で大好きだし、このまま結婚できそうです。

あのときアプリを利用し始めて本当によかったとおもっています。