デジタルカタログの「Wisebook Cloud」

デジタルカタログは企業の営業・マーケティングに欠かせないツールです。
「Wisebook Cloud」は誰でも簡単に高品質のデジタルカタログを作成・配信できるよう設計されたクラウドサービスです。

Wisebook をご利用いただくことで、簡単な操作でお手元のファイル(PPT/DOC/PDF/JPEG) をインタラクティブでリッチな電子カタログに変換することができます。制作したコンテンツは、 PC/iOS/Android/Windows8タブレットなどOSや環境を問わず、様々なデバイスに最適化した表示が可能で、。

Wisebook Cloud は、電子カタログの作成から配信、アクセス解析に至るすべてのタスクがワンストップで処理できるので、お客様の作業負担を削減できます。生成されたコンテンツは、業務状況に応じて配信すること(一般公開/限定公開/CloudViewer)が可能です。

また、ライト版以上のプランをご利用いただくとコンテンツをダウンロードして再販することも可能です。

電子カタログ「Wisebook Cloud」

電子カタログサービス「Wisebook CloudViewer」とは、カタログやチラシなどで使用されている様々な媒体のデータを最適化し、iPhone、Android、PCなどのマルチデバイス環境で利用できるサービスです。サービスは、情報通信業を始めとして、製造、印刷、新聞、出版等、業種を問わず多くの企業様にご利用いただいております。

Wisebook CloudViewer」にコンテンツを掲載するためには、「Wisebook Cloud」にお申込いただく必要があります。「Wisebook Cloud」の契約者がコンテンツ提供者になる形式を取り、管理画面からデジタルカタログを「一般公開」したり、提案書を「限定公開」したりすることができます。

Wisebook Cloud」の管理画面でユーザーID管理機能を標準提供しております。自社の社員または取引先のユーザーにIDを発行したりアクセス権を付与したりすることが可能なため、タブレットを活用した社内情報共有や営業ツールとしてご利用いただくこともできます。

Wisebook Cloud」は、企業のマーケティング担当者にとって「Wisebook Cloud」から自社Webサイトへの集客が期待でき、ICT部門の担当者にとっては社内情報共有が行えるオールインワンサービスです。